お ぼ ろ 月 の 楽 屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての痙攣。

<<   作成日時 : 2015/01/21 17:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

1月19日、息子が初めての痙攣を起こした。

13:30ごろ、スーパーにいると園から電話。
看護師の先生だったので、「ん?何かあったかな?」はとっさに思ったけれど、
「午睡中に嘔吐して痙攣が始まり、もう20分くらい意識がない状態」とのことで
呼びかけに反応しない、意識がない、というのを聞き、はじめてのことで血の気が引いた。
「救急搬送すると思うけど、かかりつけ病院にするか、確実に受け入れてくれるけどカルテがない病院になるか、決まったらまた連絡するから待機しておいてくれる?」と指示をもらい、すぐに駅に移動。
次の連絡があったのが13:50で、連絡を待つ間がとても長く感じた。
タクシーですぐにでも園へ駆けつけたかったけれど・・・入れ違いになってはいけないし、我慢。

息子がNICUの時から通っているかかりつけ病院に救急車で行く事になったとのことで、
私も向かう。
まだ痙攣は続いており、
意識は一瞬覚醒したが、また反応しなくなったとのこと。
病院までは市をまたぐので、下手にタクシーを使うよりも電車のほうが早いかもと思い、数分電車を待ったけれど、
今朝の検温、ちゃんと測れてなかったんやろうか?
もしかしたら熱があったのに見過ごしたんやろうか?
今朝、きのうの晩、おかしいところあったのに気づかんかったんやろうか?
これから発表会、退園式、入園式と節目の行事がたくさんあるのに、もしかして迎えられない?
染色体異常を持ちながら息子が今までこういう経験が無かったことが逆にラッキーやっただけなんかも・・
とかいろいろ考えてしまいました

14:30ごろ、病院に救急車到着。
息子は痙攣は止まっていたけれど、まだ反応は無かった。
救急車には園の看護師の先生が一緒に乗って来てくれた。
電話越しの先生の対応も、会ってからも、すごく冷静で落ち着いていて、
さすが療育施設の看護師の先生。慣れてるなあと感心してしまった。

すぐに血液検査と処置が始まり、息子の泣き声が聞こえて来た。
(親は処置室から出される)
看護師の先生いわく、嘔吐後すぐに痙攣・意識が無くなったあと
今はじめて泣いたとのことで、泣き声を聞いてホッとした瞬間だった。

ほどなくして主人が駆けつけてくれ、少し遅れてクラスの担任の先生も。

そして病院の医師からは、
・痙攣時間が30分以上と長いこと
・熱が無いこと(熱性けいれんではない)
から、血液検査・CT・脳波の検査をすすめられ、入院となった。

泣いてからすっかり意識が戻った息子は、超ご機嫌ななめ。
手につけられた点滴用のルートと、酸素濃度測るやつを見ては
「なんやこれ!!なんでこんなもん着けられとんや!!」と言わんばかりの号泣。
だいぶ泣き、泣き疲れて、爆睡・・・。

その隙にCT。
今まで検査時に寝かせようとして睡眠薬を使ってもなかなか寝ない体質の息子が、
お薬なしで寝たままCT入って、寝たまま出て来た!(驚)
痙攣のあとはかなり疲れるらしい。

17:00ごろ、病棟へ入院。
そして園の先生2人、やっと帰って行かれました。
(「病棟の○号室に入院しましたと報告するから見届けるまでが仕事」
「緊急時の対応が一番優先だから」と言ってくださっていましたが、
看護師の先生は1人で4クラスを担当しているのに
長時間不在となると、園児の対応はカバーできるんか心配)

そのあと、主人に子どもを任せ、私はいったん家へ。
別れる時、息子は泣いていた。
入院の荷物を準備してから病院に戻ると泣き止んでいた。
何度も「おいも食べる、おいも食べる」と言っていたらしく、
主人が看護師さんに許可をもらってくれたので
大好物の「らぽっぽ」のスイートポテトを買ってから病室に戻ったのだけど
私の姿を見た途端「あ、おいも〜!」
包みを渡すと「やっあ〜!ありおー!!」(やった〜・ありがとー)といつものテンションで
心底ほっとした。。。

主人が帰った後も、普通の機嫌で遊び、管が繋がっていない左手だけで遊んだり。
すっかり自分の状況を受け入れていてすごいなぁと感心した。


そして20日、血液検査とCTの結果で異常が特になかったことを報告され、
脳波検査へ。
これは睡眠薬で眠るのだけど・・・
ま、案の定寝ない^^;
点滴から追加でお薬を入れてやっと眠った。

脳波の結果はまで出ていないんだけど、医師と話している限りでは
てんかんの可能性が強そう。
繰り返すなら、抗てんかん剤の服用になるかもとのこと。
嫌だけど、そうなったら受け入れるしかないよなぁ。
しかし、医師も最初の嘔吐の理由が分からず、気になるとのこと。
腸炎でもないし。嘔吐しやすい体質でもないし・・。
嘔吐が引き金になって痙攣も、あまりないみたい。


痙攣は息子のクラスの子も時々起こしているし、
友人の染色体異常の子も起こしていたり、身近なようで
自分の息子には無縁と思っていた。
痙攣が起きていないのにずーっと薬を飲まなきゃいけない、やめたいと
言っているお母さんもクラスにいて、大変やなぁって思ってたのに
他人事じゃなかったなぁ。

そしてきょう21日、検査はすべて終わったとのことで退院。
また週末には結果を聞きに外来へ行かなきゃいけないけれど。

とりあえず、息子はちょっと疲れてはいるものの
元気で、今までと変わらない様子なので本当に良かった

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ウチの-21しーちゃんも、昨日3歳にして初の痙攣です。重積痙攣。70分です。取り急ぎICU入ってます。。参考にさせていただき、気持ち、落ち着けさせて貰います!
カラ
2016/01/08 00:29
カラさま

コメント返し、遅くなってしまい申し訳ありません。
しーちゃん大丈夫でしょうか?
70分・・・・・・長い!!さぞ驚かれたことでしょう。
もう何事もなく落ち着かれているといいのですが。
mima
2016/01/24 01:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めての痙攣。 お ぼ ろ 月 の 楽 屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる