お ぼ ろ 月 の 楽 屋

アクセスカウンタ

zoom RSS なんと5歳になりました。

<<   作成日時 : 2015/07/12 10:36   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

数日前に息子が5歳のお誕生日を迎えました〜。
いやぁ、なんだか信じられません。

5歳のお誕生日は、初めてきちんと「お誕生日」という自覚が持てたようでした。
おたんじょうびおめでとうとお祝いしてもらい、保育園でも「お誕生会」があり、5さいになった。
という感覚があったようです。


生まれて間もないころの写真を見ると、
ずいぶん風貌が変わりました。
口唇裂と眼瞼下垂のオペをしたことが大きいけれど、
それにしてもよくここまで人間らしく、生き生きと表情を作れるように成長してくれたなあと
わが子ながら驚きます〜。

療育施設、保育園でのお友達とのかかわりを通じて
内面性もずいぶん伸びました。
自分から話しかけたり、遊びの輪に入ったりはしない子だったのに
お友達に自分からあいさつし、毎朝颯爽と遊びに加わっています。

まだまだ情緒面は幼く、なのに頑固なところもあり手を焼くことしばしば。
ことばの理解が進んだことで言い聞かせて納得させられることも出てきましたが、
まだまだ「イヤ!こうしたい!」という強い思いのほうが勝るようです。
そして「なにがどうイヤだったのか」「どうしたかったのか」
がうまく伝えられない様子ではあります^^;

4歳のあいだに、未熟な発音ながらずいぶん発語も増え
ひらがなも読めるようになりました。
保育園に入ってからは遊びの幅も広がり、一人遊びが少しならできるようになってきました。
ごっこ遊びが増えたので、やり取りの力がこれからも伸びてくれると思います。


そして4歳は、初めて無熱性けいれんを起こした歳でもあります。
けいれんが治まれば様子は元通りなのですが、2回とも時間が長かったこともあり
少し、自分の中では子どもに対する思いが変わりました。
それは、いつ何があるか分からない、ということ。
息子は染色体異常の中では軽度で
日常的な医療行為もいりません。
なので30歳、40歳とまだまだ元気に過ごしてくれることを想定はしていますが、
同時にいつ予測できない事態が起こるかわからない。ということも常に頭にあるようになりました。

本当に生きていてくれることがありがたい!
元気に5歳を迎えてくれて嬉しいです。

画像


最近すごーーーーーく嬉しかったこと
お迎えに行くと、保育園で席がおとなりの女の子が
「あんなー、●ーちゃん(息子の愛称)だいすきやでー。いっつも一緒に遊んでんねん」
と言ってくれた事
もー、その場で涙が出るのをこらえたけれど ひたすら嬉しかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なんと5歳になりました。 お ぼ ろ 月 の 楽 屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる