お ぼ ろ 月 の 楽 屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 松山3日目。友だちに会う

<<   作成日時 : 2016/04/01 01:04   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2泊した翌朝は、大阪へ戻る日。
そんな3日目は松山へ来た目的でもある、友だちに会う約束の日でした。

その子に会えればよかったから、はじめは1泊の予定だったんだけどね〜
Yahoo!トラベルで3月いっぱい、初回利用者キャンペーンをやっていて
なんと10000円以上の宿泊で5000円引き
つーことは、1泊でも5000円くらい。2泊でも差し引いて5000円くらい。
同じ値段やったら2泊やろ〜と連泊することになり
結果的にほかの友だちや後輩に会えたりもして、充実したプチ帰省となりました。

画像

友だちとの待ち合わせ場所に向かう途中に子どもが突然ポーズ。。
私「え、、なにそのポーズ」
子「い!!」
私「は??」
子「い!!!」
私「はっ・・・・”木”??」
子「うん、木!!木ぃやんか〜〜〜」
マカトンの”木”のポーズをしてました。息子、K行は発音できんくって”ki”も”i”になるのでね。
しかし、マカトンなんてもぉず〜〜っとやってないのによう覚えてたなあ。


んで、友だちのお父さんが車で迎えに来てくれ、その子のおうちに。
まだ0歳の弟ちゃん、ハーフでめっちゃかわいかった〜〜
旦那さんにもはじめてお会いして(大学のゼミ公演を見に来てらしたのでちらっとは御見掛けしたことがありましたが)
友だちと旦那さん、とても感じのよいご夫婦で、お父さんも良い人で
空間があたたかかった〜

その子とは、大学のゼミ仲間でしたが
2人きりで話したり遊んだりといったことはほとんどなく、みんなで集まればわいわい喋るような仲。
でも私が妊娠したとき、帝王切開で不安なとき、出産したとき・・・いっしょに喜んでくれて励ましてくれて、
うちの子にかわいいサンタのお洋服をくれて。
せっかくサンタのお洋服を着られるクリスマスの時期は息子は肌荒れMAXで血みどろ
正直引くレベルだったかと思うのですが、そんな息子の写真にも「かわい〜〜」とほめてくれてすごく嬉しかったのです。
画像


この時期・・・。これでも本当にヤバい(頭皮や間接のジュクジュクとかズル剥けとか)箇所は隠れてる


私もその子が妊娠して出産したときすごく嬉しかったし、
ときどき送られてくる赤ちゃんの写真が本当にかわいくて。
1歳のお誕生日をむかえたときには私もドキドキして体温が上がるのを感じ、
人の子の誕生日がこんなにうれしいと感じることがあるのかと驚くくらいうれしかったのを覚えています。
すごく生命力が強い子なんだと感激する反面、それからは、この子はこのままずっと順調なんだろうな!と思って
2歳のお誕生日は忘れてしまっていました・・・。
そんな失礼な私にも変わらず接してくれた友だち。

住んでいる地域が離れているのでずっと会う事ができませんでしたが
帰省のタイミングを合わせることができやっと会うことができました。
最後に会った記憶があるのが私の結婚式だから…7年ぶり!?

本当に子どもを大切に、大切に育ててきた彼女たちを見て
なんだか自分が恥ずかしくなるような思いもありました。
私も自分の子どもの生を当たり前だと思っていないつもりだし少しの成長がうれしいと感じているつもりですが
それでも、どこかで当たり前に過ごしている自分がいます。
こんなんできるやろ!!と苛立ってしまい、子どもの気持ちをないがしろにしてしまうこともあります
わがままだから、自分優先で子どもの欲求にこたえられないときもあります
本当に余裕がなくて、子どもを大切にできていないことも多く、恥ずかしくなりました。
もう少し心を寛大に保って、イライラするのをやめ、子どもの意思を読み取るようにしたいと思いました・・
彼女らの子どもたちが、どれだけ愛され、満たされ、大切にされてきたかを思うと
自分の子はそんなふうに満たされていないだろうと感じたから。

だけど、やっぱり私は未熟。
親になりきれていないし、やはり子どもにイライラしてしまうことはあります(涙)
でも、友だちと会う前よりはすこし、息子への接し方が変わったと思う。
教えられたことを維持できるようにがんばります。。


さて。。
そんな友だちの旦那さんが先に飛行機で帰るというので
いっしょにお見送りに行った際に空港で発見した「みかんおにぎり」
画像

買うよね〜
味は。。。酸味により、ちょっと傷んだ風のおにぎり。。。
1口目は「おいしくはないかなあ」と思っていたものの食べ終わるころには夢中に。
また次見かけたら買っちゃうかも。笑


しかし、友だちと旦那さんとが空港で別れを惜しむ姿・・・
ステキだった〜〜
私達夫婦にはありません

帰りの列車は奇遇にもアンパンマン列車。
画像


最初はウキウキしていたものの、なかに入ればほとんど普通の列車なので息子もフツー。
私は、1時間も経たないうちに列車酔い・・・
かまってほしがる息子に「ごめん・・・気持ち悪い・・・一人で遊んで・・」と言うと
最初は「きもちわるいちがうね!!ちがうね!!」となぜか勝手に否定されていたが
少し分かって来てくれたのか、30分ほどは一人芝居をして遊んでくれていた!助かった・・

さいごの1時間は、そろそろいいかな〜と思ってPSPでトムとジェリー。
PSP持ち歩くことなんて普段ないけど、スマホ渡さなくて済むし、こんなときにちょっとだけ見せるのには便利かも。
画像

しかし、英語版にしてたのに動きだけでおもしろいようで車内で一人大笑い・・・。
もうちょっと小さな声で笑ってとわけわからん注意をする私
でも、ぐずってうるさいよりは笑ってうるさいほうがマシな・・・はず・・・

そうそう、乗り継ぎの岡山で
行きしに見つけて迷った挙句買わなかった岡山限定の桃色フチ子さん。

買っちゃった
画像

松山で買い物とくにせんかったし、いーよねと思って^^

キティちゃんはあんまり・・・やから迷ったけど
色がかわいい!
フチ子さん飽きた〜って言いたいのに、見つめれば見つめるほどかわいくて・・
収集マニアではないので全部集める!とかはないけど、気に入ったものはついつい買ってしまいます
ちなみに一番のお気に入りは、中高んときの同級生がくれた道後温泉のフチ子さん。
裸足なんやけど、足の裏がほんっとに可愛いんよね〜


今回、急に決まった帰省だったけど
本当に身軽で(やはり、墓参りとか親とのつきあいがないのは大きいでもそういうのもちゃんとした帰省のときにしますよ!)
ゆったり過ごすつもりが結構動いてしまってたけど
息子も疲れつつも楽しんでくれてたように思うし(とくに路面電車)、
気になってた後輩・・・久しぶりのゼミの子らとの食事、そして会いたかった友だちファミリー
とても充実した2泊になりました

松山市内はやっぱり移動しやすいね
電車に乗るのも階段の上り下りとかいらんし、子連れにはそれがありがたやー・・
にぎわいのある場所も のんびりできる場所もギュッと詰まっているし
ほんとに便利。

でも住むのはもういいかな
松山はすごく好きだけど、
松山の苦手な雰囲気もある。
大阪で暮らそう。そして、こんなふうにときどき帰って来るのがちょうどいい。
そう感じた帰省でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
応援してます!
通りすがりZ
2016/04/13 02:18
お久しぶりですね!
ありがとうございます(*´-`)
mima
2016/04/16 23:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
松山3日目。友だちに会う お ぼ ろ 月 の 楽 屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる