お ぼ ろ 月 の 楽 屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 心がざわつく夜。

<<   作成日時 : 2016/10/05 23:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、心が落ち着きません。
といっても不安定なわけではなく。
スカっと晴れてもなければ、雨が降っているわけでもなく、
ただずっと雲がかかっていてすっきりしない感じ。
現実世界の雲は好きなほうですが
たまには突き抜けるような晴天を拝みたい。

療育施設→保育園へ行く前もこんな感じでした。
進路を決定したはいいものの
やはり大きな岐路になるのでそわそわしてしまうのかも。
いや、そわそわというよりもざわざわ。

早く、はじまってしまいたい!


「実際に直面してから悩む。前もって心配しない」
をモットーにしているので
今はなにも悩む必要なんてないのですが
心が自ら悩みたがり、その対象を探しているのかも。

なぜ?
平和すぎるが故。

息子は育てやすい。
赤ん坊のときとイヤイヤ期は育てにくさを感じたけれど
全般的には育てやすいと思う。
全体的な発達は未熟だけれど、激しいばらつきはない。

私がのほほんと生きている間にも
夜も寝られないほどしんどい子育てをしている人もいる。
身の危険と隣り合わせで子育てをしている人も。

………ちょっと、影響を受けすぎているかも。

もともとかなり影響を受けやすい私。
気をつけよう(´・ω・`)


と、とりとめのない独り言はここまでにして。


最近気がついたのですが、
息子、ずいぶん泣くことが減りました。
わりと派手に転んでも泣かないし、注射でも泣かないし、
保育園でも泣くのをこらえながら頑張る姿があるようです。

家でも、言葉での交渉や説得が少し通じるようになりました。

つらいときは泣いてもかまわないと思いますが、
すごくお兄ちゃんになったなぁと感じます。

療育施設に月1で行ったときも、
いつも会う訓練の先生以外には固まってしまっていたのが
堂々と保育園で覚えた技や文句を披露しています。
すごく自信がついたんだなぁと感じています。

思えば、去年の運動会の時期にも息子がグッと伸びました。
運動会そのものよりも、練習を重ねることによって息子が変わってくるというか……
私自身は運動会ってものはあまり好きではないし、
療育施設みたいに勝ち負けなくただ運動をがんばるだけの会のほうがいいなぁなんて思っていますが
やっぱり難しい取り組みだからこそ、息子自身に壁を乗り越える力が生まれているのかも。
まあそれでも個人的に運動会の存在はキライですが!笑、
息子が頑張っている限り、本番も楽しみにしています。

運動会がキライな理由や経緯は長くなるので割愛!
学校体育に対する怨み辛みはそうとう深いですから〜w


(|| ゜Д゜)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心がざわつく夜。 お ぼ ろ 月 の 楽 屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる