お ぼ ろ 月 の 楽 屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 就学までの道のり 21.事例報告会2

<<   作成日時 : 2017/01/26 12:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

月に1度の療育の集まり。今回のテーマは「就学先決定について」。

私たち5歳児の母親が、どういう経緯で就学先を決めていったのかを話す場だった。
4歳児のお母さんたちへ向けて話して今後の参考にしてもらうというのが目的だけど、ほかの家庭の事例を聞いていて自分自身が参考になることもたくさん。
とくに子どものことを学校の保護者、子どもにどう伝えるか、どの範囲まで伝えるかなどの話は障害児をもつ親だからこそ共感して話をし合うことができる気がする。

ほかのお母さんの話を聞いていると、学校見学のときにそんなに詳しくいろいろ聞いていたんだ!と驚くこともあった。
登校したら子どもはまずどこの教室へ向かうのか(普通級の教室なのかそれとも支援級のなのか)。
支援級に荷物を置いてから普通級に向かうときに付き添いの先生はつくのかつかないのか。
親はどこまで送っていって(靴箱までなのか教室の中までなのか)、どこまで付き添うのか。
など・・・。

私、何度も行ったのに
そんなに詳しく聞いてないや・・・。


そして私も就学先決定までの話しをしながらこれまでのスケジュールを見直してみると
改めて

自分、がんばったわ・・・

という感情に。。

保育園のときもやけど
進路決定ってほんと精神的にしんどいよな。

でも迷えるっていうのは幸せなこと。
ただ生きているだけでも贅沢なのに
さらにもっと、もっといい未来をって考えてのことなのだから
もう両手からあふれるくらい恵まれてる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
就学までの道のり 21.事例報告会2 お ぼ ろ 月 の 楽 屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる