お ぼ ろ 月 の 楽 屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 文を考える。

<<   作成日時 : 2017/01/31 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今月、3枚のはがきを書いた息子。
どれもいただいた年賀状への返信ですが
子どもに年賀状を書かせたのははじめて。

ひらがなは文字によって見なくても書けるもの、書けるけど書き順を間違えるもの、見たら書けるもの、見ただけでは分からず親がゆっくり書いて見せてはじめて真似できるもの と色々。

年賀状への返信は
・保育園の担任の先生
・保育園の加配の先生
・移動支援のヘルパーさん
あての3枚。

これまで文章っていうと私が「◯◯って書いてみようか」と促していたのですが、今回はじめて「なんて書きたい?」と聞いてみました。

「うーん、うーん。」と困っていたので、「いつもありがとうございますとか、今年もよろしくおねがいしますとか」と例を挙げてみると

2枚は「いつもありがとうございます、書く」
1枚は「れんらくちょうをかいてくれてありがとうございます、書く」と
自分で内容を決めることができました!

力作だった「れんらくちょうをかいてくれてありがとうございます」は写真を撮るの忘れてしまいましたが
保育園の加配の先生あてで、とても喜んでくれて私も嬉しかった。
画像


ちなみに鉛筆の握りかたですが、ずっと中指が上に出てくる持ち方になっていたのが、普通のお箸を持てるようになってから直りました!びっくり〜。

あと、文字を書くときに手首を曲げすぎて手の側面が浮いてしまうクセがあったのですが、訓練で見ていただいてから改善!訓練でやったことは本人もすごく意識しているようで、家でも注意してみていますが今までのように口を出さなくても自分で考えてやっています(*^^*)

私、子どもの染色体異常が分かったときは
「作業所とかで働くようになる年齢までには自分の名前が書けるようになってほしい」って考えていたので
こんなに早くひらがなが書けるようになったこと、びっくりしています。

訓練なんてしなくていい
お箸も持てればいいじゃん
鉛筆も書ければいいじゃん
って考え方もあるかもしれないけど
不器用だからこそ基本をしっかり修得させていきたい。
そのほうが応用がきくと思うから。

ひらがなもだけど、まだまだ線を書く練習や点つなぎなども大切にしていきたいですなd=(^o^)=b

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
文を考える。 お ぼ ろ 月 の 楽 屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる