お ぼ ろ 月 の 楽 屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 就学までの道のり 10.2回目の支援学級見学会(校区)

<<   作成日時 : 2016/10/14 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

秋の見学会。
春の見学会は支援学校、地域の小学校2校(校区、選択校)と進学の可能性がある3校すべてを見学しにいきましたが、もう校区で一応心は決めていたので、支援学校と選択校は今回はスルーしました。

しかしまあでも……
心を決めたはずなのに、迷いが出ますね。むしろもう迷わないためにも選択校の見学はスルーしたはずなのですが。 

もし選択校のほうが近ければ迷わずそちらにしたはず…。
距離。
それだけ。
それぞれの差は徒歩5分くらいだけど、ノンビリ歩きの子どもと7分歩くのか12分歩くのかではだいぶ違う。
なんでこんなに距離がネックになるかというと、やはり夏。
前と比べれば肌は安定してきたといっても、やっぱりガタガタっと辛くなる時期も。今年の夏も、身体中に何百個と発疹が出て、駅まで歩くのがつらくてタクシー使った日もあった。もちろん前よりははるかによいのだけど、調子悪いから今日は送迎できない〜っていうのが許されないというプレッシャー。少々体調崩してもいまの保育園に送り迎え行けてるのも、近いからっていうのがすごくあるんだよね。

真夏だけ、義母さんの手を借りれば送迎もできるかもしれないけど、そこまで日常的に負担かけられないし。 

やっぱり自分のできる範囲でのサポート(子どもが体調崩して急なお迎えとか)ってなると、近いほう!ってなる。
本当は子どもにとっていい環境においてやるのがベストなのに…。
親として、ちょっと情けなー。。

校区のほうは発達障害の子がほとんどで、選択校はさまざまな障害の子がいる印象。
息子には後者のほうが合っている気がするのと、先生もいろんな子を相手にすることに慣れている気がする。雰囲気も明るかったし…。

ただ、保育園のお友だちで仲良くしてくれてる子は校区の学校が多いし、別に校区が悪いわけでもない…。

選択校に夢見すぎてるのかもしれないな。1度目の見学の印象が良かったから。
やっぱりスルーするんじゃなくてもう一度自分の目で確かめておくべきだったかも。

ぐるぐーる迷いはつきませんが、相談したら力になってくださる人もいたり…
あーとても感謝(TT)

もう少し考えて、結論を出したいと思います。

てか、そろそろデイの見学も行かないと年明けに間に合わない!ヤバイ!!
旦那は校区の学校でええやろーと思っているし(選択校を見ていないから)、デイにはノータッチ(見学に行かないで決定に口出ししてほしくないので、私が決めることにしている)なので、私だけがどないしよーどないしよーと悩んでる状態。
あー頭が豆腐になりそう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
就学までの道のり 10.2回目の支援学級見学会(校区) お ぼ ろ 月 の 楽 屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる