お ぼ ろ 月 の 楽 屋

アクセスカウンタ

zoom RSS おもらし。

<<   作成日時 : 2017/01/17 21:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

仕事の連絡とかブログとかで便利かなとスマホ用キーボードを買ったのにもうほぼ使ってません。
やっぱり文字打つのはパソコンがいいのだ。
スマホで長文打てる人尊敬するのだ。

で息子なんですが。
おもらし頻出しておりますこの秋以降。
いやー、、おもらしね、前からありますが、保育園入ってからほんとに減ってたのです。
少なければ一ヶ月に一回くらいとか。
かと思えば3、4日続くこともあったのだけど、そのあとはまたピタリと止んだりで間隔もあいていたので、まぁいいかと。

なので頻発しはじめたときも「また数日続いたら止むかな?」と思ってたんだけど。
それからずっと続いてます。

もらす日は1日に1度じゃなくて、1~3回。
もらさない日も週1~2日はありますが、、
ほとんど毎日のように何度ももらしてて、
今日は最多の4回(*ToT)
おもらし以外で着替えたのも合わせて子どものパンツとズボン5着も洗濯回すってさ。
赤ちゃんかよ!って(;・ω・)
もう外出時も着替え2セットは必須です

間に合わないんだよね、、トイレに。
泌尿器科久しぶりに行こうかなぁー
とも思うけども

寒い時期越したらまたマシになるんかなぁー?とか
卒園が近づいて、見えないストレスがあるのかなぁー?とか。

基本はおもらししたら
あんまりガミガミは言わず
自分でその場で洗わせてて。
洗うのめんどくさくてイヤだからトイレに行こうーと思ってほしいんだけど、
最近は洗うのに慣れすぎて水遊びしてるし(;・ω・)


成長って必ずいい面と同時に悪い面も出るって療育施設の先生が言ってた。
もしかしたら今、成長してきていろいろ自分で考えられるようになりつつあるなかで
「まだトイレいかなくても間に合うハズ」みたいな判断をしようとした結果ミスばっかしてんのかもしれないなぁー?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうだったんですね。
わたしも、みまさんにお手紙書いたのですが、返ってきてしまって…もっと早く聞けばよかったです。
アドレスは、http://mist.in/toddlyquagga/
サイト名が"うつら つら"に変わりました。

もう9年も経つんですね…
早いですね。いまだにみまさんとお会いした時の、なんだかふくふくとした温かい気持ち、ときどき思い出します。

おもらし。
恥ずかしながら、わたしは小学生の時までしてました。昼間は低学年くらいまで、おねしょは高学年までしてたので、お泊りのときはおむつ持って行ってました。(だから、お泊りは大嫌いでした)
そんな子供の立場から(もちろん、同じではないと思いますけど、参考までに)

わたしはおもらしすると怒られてました。すごく。
おもらしするから、トイレがあると必ず「トイレは大丈夫?」って聞かれてたんです。でもその時は行きたくないから、「平気」って答えて、でもおもらししちゃって。で余計怒られるんですね。「あの時に行っておかないからでしょ」と。だから行きたくても言えなくなって…っていう悪循環でした。

たぶん、もともとトイレに行きたいと思う感覚が鈍かったんじゃないかと思います。トイレに行きたいと思ったとき=もう出るときくらいの。だから例えトイレにすぐ行ける自宅で、我慢していたとかではなくてもおもらしすることもありました。
それに併せて、極度の内弁慶で、外ではトイレに行きたいって言えなくて失敗の回数も増えたっていう感じだったのですが。
hana
2017/01/25 09:36

だから外出するの、すごく嫌いでした。
わたしの母は、みまさんみたいに準備がよくないので、おもらしする度に、その辺のお店で適当に買っていたのですが。
漏らして濡れた服のまま、母の後をとぼとぼ歩いて母が服を選ぶのを見ていたりとかして。そのやるせない気持ち、恥ずかしさ、失敗してしまんじゃないかっていう不安、失敗してしまった自己嫌悪、そしてもちろん怒られる怖さ。
だからみまさんみたいに、予備のお洋服を持ち歩いてくれてるのって、子供としてすごく幸せだなぁと思います。


と、長くなってしまってすみません。
夜遅くに起こされてシーツ変えたり、外出先でもらしてべそかいたり、母は大変だっただろうなぁと今でも時々思うんです。だから怒りたくなる、けど子供だから自分の気持ちをちゃんと伝えられなくて。母はあまりおもらしとかしなかったみたいで、どうしてなんだろうって悩んだみたいです。でも母なりに理解しようとしてくれていたと思うんです。だから、違うかもしれないけれど、おもらしする子供の立場から、少し伝えたくなって、長くなっても書いてしまいました。
今になったら、その頃のことも笑って(でもやっぱり未だに思い出したくはない思い出ですが)話せるし、母には感謝しかないです。という、大きくなった子供の気持ちも付け足しておきます。

(長すぎて、字数制限にかかったので、二つに分けました(^^;)
hana
2017/01/25 09:37
サイト教えて下さってありがとうございます!
ブラウザを開くとひさしぶりにhanaさんの世界が。
もう何年も覗いていなかったのにいつも見ていたような感じもして不思議です^^

おもらし体験談ありがとうー。
実は私もよくしていましたよ!小学校になっても。
私の場合は怒られもしなかったし、私も「トイレ行くの面倒くさい、まだ間に合うやろ〜」というずぼらさから来ていましたので原因は違う感じもしますが。

やっぱり、行きたくなったとき=もう出る、とき。
なんでしょうね。
すこし前に色々調べていたらあまり「トイレは?」「トイレは?」と聞かないで本人に任せた方がいいというのがあって。だから私も節目節目でいつも聞いていたのをできるだけやめるようにしています。
親戚の集まりなんかでふと私が息子に「トイレは?」と聞こうものなら、ほかの大人たちも「トイレいっとき!」「トイレ行ったらまた遊ぼう」なんて言いだしちゃって。息子は「ない」と言うんですが、行かざるを得ない状況になって・・というのもあります。
結局ちゃんと出るんですが、あまり促し過ぎないようにしなければと思っています。
mima
2017/01/25 20:44
でもやっぱり、バスに乗る前や駅で電車を降りて家まで歩く前などトイレに行っておいてほしい場面もあるわけで、そんなときに漏らしてしまうと「だからさっき行こうって言ったでしょ!?」と怒ってしまうこと、あります・・・。
自分で気が付いて行こうとして間に合わなかったときのほうがほとんどで、それに関しては怒らないのですが。

でも、そこで叱ってどうにかなるものではないですよね。
hanaさんのコメントを読んでますます子どもの気持ちの行き場をなくすだけだと再確認しました。
「ない」と言って漏らしてしまっても、そのときは「ない」のが正直な感覚なのだから怒るのはやめようと思います。
本当にありがとうございます。
mima
2017/01/25 20:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
おもらし。 お ぼ ろ 月 の 楽 屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる